動画完成間近。10個のシェア

プログラム説明動画、もうすぐ完成♬

暮らしをシェアする
ラッキーループプログラムの

説明動画と、


スタッフ自己紹介PVがもうすぐ出来上がります!(小学6年生女児作成中)

10個のシェアメニュー♬をプログラムと言い切り、

わたし達が模索してきた
暮らしのラッキーを起こすための隙間。

サービスや制度では補えそうにない
その隙間は、

多分、結果、

「愛」と「緊急性」なんじゃないかと。




愛は「無性に保つもの」
緊急性は「信頼先へ向けるもの」




これらをつくることは、
やはり日常的に歩み寄り、関わりを持ち、
疑わない信頼がつくるものだと感じる。




その目には見えない、数値では測れない、
人間が必要とする感情論から
結果を導くために

ツールが必要です。


それが、わたし達がつくる、

ラッキーループプログラム。

「暮らしをシェアする」という考え方。




子育てもシェア。
稼ぎもシェア。
仕事も服も学びも経験も台所もシェア。

まだ構築中です。
それでも結果が出ています。

必要だと思う。
もっと人の暮らしに
べったりくっついた現実に寄り添えることが。

必要だと思う。
動画、お楽しみに〜

umau.

福岡県久留米市にある 【実家よりも実家ーじじっかー】を 拠点とし、 母子家庭の発想から生み出す小さな事業 ーSingleMothersPresentsBusinessー の展開をしている会社。

0コメント

  • 1000 / 1000